百周年記念資料館(同窓会館)のご紹介(第四回)


創立100周年を記念して正門横に建設された「百周年記念資料館」(通称「同窓会館」 )の紹介の4回目です。
今回も、「お宝」を紹介します。(敬称略)

中学12回 寄宿生卒業記念写真(明治41年3月)
記念館には明治〜大正期の卒業記念写真が保管されています。 それにしても、この写真。集合写真なのに、皆、バラバラの方向を向いています。この頃の卒業写真は、ほとんどがこんな状態で撮影されていて、まさに自主独立の気風を表現しているかのようです(?)
   
 

戦後の校名看板
昭和20年 米軍占領当時 学校の正門にローマ字表記の 校名を看板として掲げさせてあった物。 「KITA」の部分が、四角くへこんでおり、自体も若干異なっているのは、 元「DAI 1(第一)」と彫られていた物を削り取って修正されたものか、 と思われる。

  「野球の教義」
大正13年から昭和17年まで教鞭をとられた 数学の高橋清先生が書かれた原稿。 野球の基本的戦術などについて書かれている。 「若し捕手が走者を三塁の方へ追詰めて来たなら、 三塁手は遊撃手が救援に来るや否や、走者の方に進出して、 捕手の球を捕るや走者にタッチするやうにする。」などと いう記述が続く。
   
 

大正5年4月 板屋町−気賀 間 軽便鉄道時刻表
1日に上下各8本 4月〜10月までは、これに早朝便があったらしい。 板屋町から気賀まで1時間20分かかり、運賃は30銭。回数券を買えば、 20回分で2割引、50回で3割引、100回で4割引という記述も見える。 「中学校前」という駅名が現在の北高前であろう。