平成16年11月13日

創立 110 周年記念 新部室落成式典挙行

   本校は、平成 16 年に創立110周年を迎えました。その記念事業の一環として、(財)浜松北高等学校後援会が事業主体となり、(株)飯尾建設設計事務所、須山建設(株)他多数の皆様のご協力のもと、「新部室」をプールの横(旧部室の前)に建設し、 11 月 13 日に「創立110周年記念新部室落成式典」を本校生徒ホールにて挙行しました。

ご挨拶

(財)浜松北高等学校後援会
会長 石岡 勝(高6回)

 浜一中・浜松北高の創立110周年を、新部室落成とともに皆々様と御一緒にお祝いできることを心より嬉しく思います。事業主体である学校後援会を代表いたしまして、御礼の御挨拶を申し上げます。

 在校生の華々しい御活躍の拠点として、また、卒業生の心の古里として、40年間近く利用されてきた旧部室も耐久年数を超え、恩田前校長先生の御発声により、この110周年記念事業の一環として「新部室」を建設することになりました。学校後援会が管理させていただいていた財産を基に、同窓会、部活動後援会、 PTA 、松原校長先生を始めとする教職員の方々他、皆々様に御協力御尽力を頂き、本日、近代的で見事な新部室の落成を迎えることができ、この喜びと感謝の気持ち、これに勝るものはございません。新部室は、皆々様の北高校を想う熱い気持ちの結晶そのものであり、この新部室を利用していく北校生が、諸先輩以上のさらなる大活躍をしてくれるのが目に浮かぶようでございます。

 思えば北高校も110周年。その歴史の重みをひしひしと感じつつも、「自主自律」の伝統を継承し、新たなる無限の可能性を前途に洋々と感じさせてくれる北高校の今後のますますのご活躍御発展を祈念し、御挨拶に代えさせていただきます。

(浜北高同窓会報第50号より転載。)


ホールでの式典

テープカット

新部室(正面横から)

山岳部用ロッククライミング練習用具
(新部室側面)


新部室1階
 
  新部室2階
 



平成14年11月1日
新制4回生卒業50周年記念総会
  平成14年11月1日に、新制4回生が、「卒業50周年記念総会」を本校内の「同窓会館」で挙行し、その後、ホテルオークラで懇親会を持ちました。

 
同窓会館入口   校舎玄関で絵「早春」の作者、石田圭吾(新制4回、後列中央)を囲んで
 

校舎内の「多目的ホール」で総会参加者80名の集合写真

     

 
ホテルオークラでの懇親会(116名出席、恩師3先生も)