information

校舎外壁の修理

2019年12月07日CATEGORY:事務局からのお知らせ

平成元年に今の校舎が建てられてから約30年、正門を入って正面に見える緑色の壁にさびが目立つなど、外壁の傷みが気になるようになりました。

県への予算請求も承認され、秋から約半年をかけて校舎外壁の修理をしています。業者さんには、運動会が終わるまで凸のペンキ塗り場など作業場所を確保してもらう、生徒や職員の通路を考えてもらう、卒業式や高校入試の妨げにならない、など様々な配慮をしていただいています。

正面の壁の色は、景観条例により緑ではなくなります。早春には綺麗な壁になりますので、色も含め、楽しみにして下さい。

工事の間、足場設置により学校敷地内の駐車スペースがほとんどありません。
ご来校の際はご注意下さい。

 

校舎外壁の修理

校舎外壁の修理

category

カテゴリー

archive