• 記念資料館
  • オリンピック関連 写真をクリックしていただくと更にご覧になれます。 収蔵品紹介

オリンピック関連 写真をクリックしていただくと更にご覧になれます。

NHK大河ドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~』(2019年)でも主役のひとりとして登場された水泳ニッポンの礎を築いた田畑政治さんをはじめ、オリンピックの歴史に名を刻まれた方々が多数いらっしゃいます。記念資料館には貴重な品々が展示されています。

  • 宮崎康二(旧制38回)氏
    第10回ロサンゼルスオリンピック大会(1932)
    100m自由形優勝(58秒2 五輪新記録)
    800mリレー優勝(8分58秒4 世界新記録)
    当時本校(濱松一中)の4年生でした。

  • 昭和7年の第10回ロサンゼルスオリンピック水泳において2種目優勝の宮崎康二(旧制38回)のトロフィーや記念品
    右側の写真はオリンピック功労賞(1989年9月)(襟に重なるよう着用します)           

  • 宮崎康二氏(中38回)のロサンゼルスオリンピックでの金メダル(レプリカ)

  • 昭和11年のベルリンオリンピックサッカー出場の、堀江忠男(旧制35回)加茂健(旧制36回)加茂正五(旧制38回)のスパイクとパンフレット(左)、バッヂやメダルと新聞(中央)、競技場の模型(右)

  • 1992年バルセロナオリンピックに杉本龍勇(新制41回卒)が100m、4×100mリレーに出場。リレーではアンカーを務め、戦後初の決勝進出を果たし6位入賞、アジア新記録(38秒77)を樹立。

一覧へ