平成2年 新校舎落成記念

平成2年、蜻蛉の森の西側に、校舎が建設されました。この校舎の建設により、東北部が学び舎としての校舎、西北部が知を支える体育施設、そして諸施設の南側に東西に伸びる90周年記念の並木、そしてさらに南にグラウンドが広がっています。
中でも特徴的な空間は県下でも例をみない6教室分の多目的ホールがあります。生徒が談笑し、書を読み、静かに語る憩いの場です。またホールの東側には校長室と事務室、西側に応接室と会議室があり、1階の東側は主に静の空間となっています。


  • 多目的ホール

  • 中庭